固形石鹸の活用方法3・掃除・洗濯に大活躍!

固形石鹸で食器がきれいに洗えるなら、次なる活用方法は、当然掃除・洗濯です!

一番のメリットは、どうせ家の中に眠っていた不用品だということ。
無駄づかいを気にせず、雑な用途にどんどん使っていけますよね??
たとえば雑巾をさっと洗ってしまいたい時。
ささっとこすりつけて、洗っちゃいましょう。

一番便利な活用方法は、子供のスニーカーを洗うこと。
どろどろになってしまったスニーカー、タワシやブラシに固形石鹸をこすりつけて、洗ってみましょう。ビックリするぐらいきれいになりますよ!
スニーカー自体にこすりつけても、もちろんOK。
これでもか!というくらいつけてあげましょう。泡切れがいいので、すすぎも洗剤に比べて格段に楽です。

もちろん、洗濯物の部分洗いや、手洗いの時にも大活躍。
部分洗いの時は、汚れたところをピンポイントで洗えるのが固形石鹸の良いところ。
あと変わった使い方として、汚れがひどくなってしまった靴下!
普通にこすり洗いするのではなく、中に石けんを入れて、洗濯機で回すだけでいいんです。
きれいになりますよ〜。
もちろん、中に入れる固形石鹸は溶けきれるくらいの量にしてくださいね。
ほんのちょっとですっごくきれいになりますから。

掃除では、換気扇の掃除がオススメです。
ベタベタになってしまった換気扇…。
専用の洗剤を使わないと落ちないと思ってませんか?
固形石鹸一つで、きれいさっぱり洗い流せます。
ほんとですよ??

他にも、洗面台をさっと流す時や、お風呂の掃除、窓拭き…つまり、なんでもOKです。
洗う時には、水ではなくお湯を使うと泡立ちがいいですよ。
もくもくふわふわの泡で洗うと、洗浄力も抜群です!

■メリット

泡切れがいいので、すすぎが楽です。
液体の石鹸と違って、ピンポイントで汚れにこすりつけられるので、使い勝手がいいです。
そして何といっても洗浄力の強さ!専用の洗剤って、何のためにあるの??って思えます。
不用品なんですから、思い切ってガシガシ使いましょう。

■デメリット

香料が強いと、けっこう残ります。
香料が強い固形石鹸を使う時は、香りが残ってもいいものに使うか、すすぎをいつもよりきっちりしましょう。
干す時に風通しのいいところに干すか、太陽にしっかり当てると、香りはだいたい消えます。

固形石鹸「徹底」活用方法!

picture1レンジでふわふわソープ?
レンジで作るふわふわソープって知ってます?まずは一度試してみて!
picture2食器を洗おう!
固形石鹸が実は一番力を発揮するのは、油汚れ。これ、ホントですよ??
picture3掃除・洗濯に大活躍!
固形石鹸じゃ汚れが落ちない…なんて思ってません?一度使えば分かるはず。
picture4防虫剤・芳香剤にも…☆
香料の強くないのを選ぶのがコツ。優しい香りでしかも長持ち!
picture5もっともっと使いやすく!
ちょっと加工してやるだけで、使い勝手はまるで変わります。
picture6それでも余ったら…
「それでもこんなにいらない…!」だったら、あげてしまいましょう!
ページトップ
固形石鹸の活用方法
固形石鹸のコラム
自己紹介

toto 管理人:toto

家から合成洗剤を排除して、もう5年。石鹸オンリー生活を満喫中の自称ナチュラリストです。これからも、固形石鹸の雑学を更新していきます。

オススメSHOP


「ビューティサポート」
アレッポの石鹸のセットがお安いです。

Design by 無料ホームページ素材 | Flash素材 | 格安ホームページ制作